ポケットに山の花を

お 知 ら せ
Processed with Rookie Cam

歩き人たかちです。

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

この度、山の花を集めたてぬぐいを作ったので、ご紹介させていただきます。

てぬぐい「花のワルツ」

山歩きを始めた頃は、少しでも長く、少しでも多くの山を歩きたいという思いが強く、見ているつもりで見ていないものがたくさんありました。どんな道だったのか、登頂以外よく覚えていない山も多々あります。

しかし、自然の奥深くを知れば知るほど、"感じる"ことを大事にしようと思うようになりました。今では、心の赴くままに立ち止まり、じっと見つめる山歩きをしています。

季節とともに歩く。その喜びをじっくりと味わう。

いつも足元から笑顔をくれる山の花。そんな花々を身に纏い歩けたらと思い、てぬぐいにしました。

長い冬を越え、春、夏、秋。

華やかなで、儚くて、美しい山の花々。季節を謳歌する花の気持ちをイメージして描きました。

*ワルツの花々*
タカネバラ、フクジュソウ、ウサギギク、イワギキョウ、 センダイハギ、チングルマ、クルマユリ、マツムシソウ、ハクサンコザクラ、アカモノ、コマクサ、ゴゼンタチバナ、アキノキリンソウ

手描きの線をそのまま加工しています。その雰囲気もお楽しみいただければと思います。

 

シンプルなウェアやザックがパッと明るくなる、ストールのようなデザインにしてみました。

白地にムラサキ、キイロ、グリーン。日本の伝統色である菫色、菜の花色、白緑を散りばめ、山小屋などではあまり見かけない色合いに仕上げました。

山カフェのランチョンマット。

コッヘルが傷つかないように収納物を包む。

首に巻く、汗を拭う、ハンカチ、バンダナ 、ほっかむりで日焼け防止、怪我やソール剥がれなどの応急処置、枕カバー、温泉や旅のお供、お弁当や小物の包み、ティッシュケース、熱いものを持つ、ヘアバンドやマスクを作る、キッチンやトイレのタオル、棚や籠の目隠し、2枚使って暖簾に、古くなったら台布巾やお掃除に…

アイディア次第で使い方は無限大。

縦走、ロングトレイル、旅、いつも2枚持ち歩いています。1枚メイン、1枚予備。

山を登りながら汗を拭い、テント場や小屋に着いたら水洗いをして顔と身体を拭き上げる。テントに乗せて乾かし、夜はスタッフバッグの簡易枕のカバーにして眠りにつく。寒くて乾かないときは予備を枕カバーに。

 

使えば使うほど魅了される日本手ぬぐい。普段もハンカチ代わりに使い、嵩張るタオルとハンカチの量も減りました。

軽量、コンパクトで日常からアウトドアまでオールマイティ。収納もスッキリしてミニマリストに。

お好きな形で身に纏い、お花の気分で歩いてください。

これから山歩きを始める方、高山植物がお好きな方へのプレゼントにもどうぞ◎

売り上げの3%を山岳・海洋環境保護への寄付とさせていただきます。昨年より、北アルプスの一部で寄付やアンケートの実証実験が行われました。登山道の維持・整備、海洋プラスチックゴミやサンゴ礁の死滅問題など、できる限り活動していきたいと思います。

手ぬぐいの詳細は、オンラインストアをご覧ください。

*BASE*

aiina powered by BASE
自然の中の"あ、いいな"を形にするものづくり

ショップ名は「a i i n a」

自然の中を歩いていて、ふと口にする「あ〜いいなあ」という言葉。

歩いて感じた「あ、いいな」。"言葉にならない感情"を形にしたいと思いました。

どうぞ、よろしくお願い致します。

コメント

Copied title and URL