花と強風の礼文島①【利尻島から礼文島へ】 

北 海 道

2021.6.24(木)

歩き人たかちです。

素晴らしすぎた利尻島に別れを告げ、初上陸の礼文島へ。

今の時期はお花真っ盛り。5月中旬頃から咲く"レブンアツモリソウ"から始まり、高山植物が咲き乱れる素敵な時期に突入しました。

レブンアツモリソウは"ランの女王"と言われる、上品なクリーム色と丸みを帯びた美しいフォルムのお花。一度見てみたいですが、この時期はすでに終了。今は"レブンウスユキソウ"が見頃です。大好きなウスユキソウ、いざ礼文島へ。

出発まで、まったり利尻

3時には今日も「朝がきたぞー!」と、鳥の大合唱が始まっていました。3時~4時の間が一番賑やか。天然目覚まし。

3時11分の東の空と鳥の声をどうぞ↓

礼文島へのフェリーは減便中で、このときは12時15分発の一便のみ。出発まで時間があり、フェリーターミナルのカフェへ行くなどいろいろ考えましたが、とりあえずキャンプ場でゆっくりすることに。

自分がテントを張っていた一段下が個人的にすごく良い感じ。ベンチは朝日陰になっているので、そこで朝食と珈琲を。

北海道だし涼しいイメージですが、晴れていると結構暑いです。日陰はとても涼しいですが、テントに日が当たり始めると、テント内の気温はぐんぐん上昇。

昨日も、7時過ぎには暑くて外に飛び出しました。サコッシュにつけている温度計を見ると25度・・・暑いわけだ。

日陰にテントを張っている人もいましたが、それが正解だったかもしれない。連泊すると行動食をテント内に置いておくこともあるし。

最後の利尻山モーニング。お昼じゃないけど、YAMAPのお昼時でまったり。

北海道のセブンイレブンにあった"歌舞伎揚 焼きとうもろこし味"。北海道の焼きとうもろこし味のお菓子が大好きなのですが、これも◎。北海道は何もかも美味しい。

右のトルティーヤチップスも"焼きとうきび味"セイコーマートの限定商品で、こちらもおすすめです◎

チェックアウトは10時ですが、だんだん暑くなってきて8時頃のろのろ撤収開始。借り物のテントなので、しっかり乾かしてできる限り除菌シートで拭き上げ。

キャンプ場の方のご厚意がなければ、朝の野鳥に癒されることも、山頂を見ながらの珈琲もなかったわけで。本当に感謝。

お菓子でお礼をするくらいしかできないのが不甲斐無いですが、必ずまた来ます。最高のキャンプ場でした。

こんなかわいいお花があちこちに咲いています。結局9時前にはキャンプ場を出発。

利尻富士温泉には足湯もあるので、せっかくだしと思いましたが、清掃中でした。

少し下った場所には「修景池」があります。水車があって、なんだかジブリの世界のような場所。

テーブルベンチもあり、とても綺麗な公園なのでここでちょっとゆっくりしようかと思いましたが、虫がブンブン鬱陶しい。キャンプ場で蚊に刺されることはありませんでしたが、水辺だし刺されるか。

奥では芝生の手入れをしていたので、朝の湖面を見てフェリーターミナルへ。春には桜も咲くようで、憩いの場という感じ。でも、ここで人が休んでいるところを一度も見ませんでした。やっぱ虫かな?池には鯉も泳いでいます。

夕暮れ時の修景池もとても素敵です。

高山植物展示園の奥には「歴史の森」という、ちょっとした散策路もあります。野鳥観察や森林浴で歩く人が多いようです。看板を見て気になりましたが、次回双眼鏡を持って。

姫沼や沓形方面からの利尻山登山、キャンプ場、温泉、利尻町森林公園、仙法志御崎公園など、まだ行きたい場所が多々あります。今回は前回と同じコースをなぞりましたが、魅力溢れる利尻島です。

鴛泊のメインストリート。フェリーターミナルへ。

鴛泊のセイコーマートで、モンベルとコラボのイケてるTシャツを発見しました。それが、フェリーターミナルにも。

背中に利尻昆布がデザインされたご当地Tシャツ。すごく欲しいけどサイズがSからでした。男女兼用のS(Men’sのS)なのでさすがに大きい。XSでも大きいですが、着れないことはないので、女性用にXSも作ってほしい。むしろ女性用をつくってほしい。

フェリーターミナル1Fにある小さなお土産屋さんでは、こんな可愛い靴下があります。キャンプ場ゆ〜にのキッチンカーやひなげし館でも販売されています。

吸汗速乾性に優れ、抗菌防臭加工がされたアウトドアに使える靴下。MADE IN JAPANで、生地がとても気持ちがいいです。サイズは23〜25cmと25〜27cmの2種類、色は5色。かかとには利尻山の標高が書かれています。

自分には少々大きいと思って前回買いませんでしたが、フィット感がよくて23〜25cmを問題なく履けました。

売り上げの一部は利尻山の登山道など、環境保全に活用されます。一足¥1,000。この靴下を履いての登山はテンションが上がりそうです。

夏の間は鴛泊~沓形まで無料のシャトルバスが運行されるようです。6月中旬頃からの運行予定が延期して7月5日からになっていました。

また、"離島カード"というものが配布されているようで、観光案内所などで貰えるとのこと。利尻島は冬の利尻山、礼文島はレブンアツモリソウの写真でした。配布数が限られているそうです。貰いませんでしたが、島好きの方には嬉しいサービスでは。

せっかくなので、フェリーターミナル近くの昆布の干場に行ってみましたが、今日は干されていませんでした。

山頂は雲に飲み込まれそう。礼文島に着くころには雲の中かな。

利尻島を見られるベンチが外にあったので、ここで潮風を浴びながら待つことに。

屋久島とか、何度でも行きたい場所というのが自分の中に何箇所かありますが、利尻島も完全に仲間入り。2回訪れて、本当に惚れ込んでしまいました。何より、利尻山かっこよすぎ。

利尻島は大きさの割にコンパクトに動けるところもいい。キャンプ場、温泉、ランドリー、セイコーマートが全て徒歩圏内というのは旅人にも優しい。島全体自転車でOKというのも気楽です。

出航まで1時間を切り2Fへ。2Fには食堂とカフェがあるのですが、食堂は準備中、TSUKI CAFÉは営業していませんでした。TSUKI CAFEはガラス張りで、利尻山一望のカフェ。

メニューがどれも美味しそうで、また来たら寄りたいです。

*TSUKI CAFE*

TSUKI CAFE menu | tsuki

食堂では海鮮丼、ラーメン、スープカレーが中心。

コーヒースタンドというものもありましたが、こちらも閉まっていました。

礼文島に出発です。

こんにちは、礼文島。周辺散策

船の売店には、利尻礼文グッズやお菓子、稚内アイスがあります。

どんどん雲にのみこまれていくー。

礼文島までは船で45分ほど。あっという間に到着です。

香深フェリーターミナル

雲がかかってしまいましたが、利尻山の存在感すごいなあ。

フェリーターミナル周辺は、宿やお店が立ち並びます。

バスを一応確認。現在は夏期期間ですが、当面の間は5月と同じ時間での運行とのこと。HP要確認。

楽しみにしていた「うすゆきの湯」。しかし、なんと営業していませんでした。緊急事態宣言が終了して営業再開のはずでしたが、泉質検査?とかなんとかで一週間ほど閉まりっぱなしとのこと。営業再開を聞いてみましたが"未定"。てっきり営業していると思っていたので残念。利尻山を見ながらの温泉楽しみにしていましたが仕方がない。

近くの「ホテル礼文」"日帰り温泉"という幟がありましたが、こちらは日によって営業時間が異なるとのこと。11:00~14:00の日もあれば、16:00~18:00の日もあったり。うすゆきの湯が営業していないことで解放しているのかもしれません。

*2021.6.30より、うすゆきの湯は営業再開したそうです。

*うすゆきの湯*

礼文島温泉うすゆきの湯について | 北海道礼文町
北海道礼文町のホームページ。礼文は高山植物が咲き乱れる花の島、そして海の幸豊かな漁業と観光の島です。

礼文島のセイコーマートはフェリーターミナルから2.5kmくらい離れた場所にあります。(営業時間6:00〜23:00)往復5kmとなると気軽には行けない。

フェリーターミナル周辺にはいくつか商店もありますが、確認した中でおにぎりが置いてある商店はありませんでした。

中島商店

デパートメントストアナカムラ

JF香深マリンストア

マリンストアが一番品揃えのいいスーパーという感じ。他にも商店があったかもしれませんが、パン類や牛乳はここでお世話になりました。サンドイッチや総菜パンも少し置いてあります。

九種湖畔キャンプ場がある船泊という地区にも同じマリンストアがあります。香深の方は夜21:00くらいまでの営業だったと思いますが、船泊の方は18:00まで(ネット情報)。各お店の営業時間にも要注意。

おにぎりはフェリーターミナルの2Fにある「武ちゃん寿司」でテイクアウトができます。

おにぎりの種類は梅、おかか、鮭、筋子、塩ウニ。塩ウニは400円とちょっとリッチ。武ちゃん寿司には3日間お世話にまりました。ここでおにぎりを買えて本当に助かりました。

お寿司や海鮮がメインですが、ラーメンやチャーハンなどのメニューも豊富。海鮮は苦手という人でも安心です。

宿へ行く前にターミナル周辺を少々散策。

宿の候補として気になっていた「ゲストハウスのんの」。1Fにカフェが併設されたゲストハウスでとても便利です。利尻島から電話を何回かしましたが不在で諦めました。一応楽天トラベルにもあり、ネット予約もできるようになっていました。

*Cafe Ru-we Instagram*

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

「礼文まんじゅう」。帰りに食べようと思って食べ忘れた。

「BOOK愛ランド」。ここは最北端の書店で、ガイドブックなどが豊富とのこと。中には入らなかったのですが、最北端の書店…入ればよかったとちょっと後悔。

今回は行けませんでしたが、香深からトンネルを抜けた場所にある西海岸のメノウ浜(元地海岸)には"ホッケバーガー"が名物の「Dining Cafe 海」があります。

フェリーターミナルに到着後すぐにバスに乗り込めば行けたな〜と思いましたが、時すでに遅し。これは食べたい一品。

*Dining Cafe 海 Facebook*

Facebookにログイン | Facebook
Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。

郵便局も近くにあります。島にATMはないし、クレジットもどこまで使えるかわからないので、ゆうちょはどこでも強い。旅用に使用している新生銀行は、手数料はかかりますがゆうちょでも引き出し可能なので心強い。

一通り周辺を見て宿へ。左の朱色の建物が2日間お世話になる「民宿さざなみ」。こちらも1Fが食事処となっているので便利です。素泊まり1泊¥5,000。

海風が気持ちよく吹く抜ける部屋。

この民宿は仕事の人たちがよく泊まるようで、2日間とも17時過ぎに仕事の方が来ました。宿のお母さんには「17時頃仕事の人が来るから先にお風呂入っちゃって。」と言われ、早めに沸かしてくださいました。

お風呂は家族風呂のような感じで、順番に使用。温泉が営業していないので落胆しましたが、熱々の湯でカーッと疲れを取りました。44度とかになってた。

洗濯機、乾燥機もあります。

笑ってしまったのがドライヤー。

どうしたらこうなるのか。でも、使えます。使えるものは最後まで使う。まさにSDGs。

さっぱりして武ちゃん寿司のおにぎりを。塩ウニと梅にしました。塩ウニは今日食べて、梅は明日の朝ごはんに。

塩ウニは塩が効いて美味しかったです。とりあえずウニを食べたという満足感。

明日はバスで「香深井」まで行き、礼文林道から桃岩展望コースを歩きます。

19時40分でもこの明るさ。

特別朝は早くないですが、布団が気持ちよくて20時過ぎには就寝。礼文島2日目に続きます。

礼文島情報については、下記HPの「礼文島NAVI2021」に盛りだくさん。各トレッキングコースの距離や高低差なども、とても詳しく記載されています。

*礼文島観光協会 礼文島観光情報*

礼文島観光協会
礼文島観光協会のホームページです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

よろしければ、応援よろしくお願い致します。

コメント

Copied title and URL